産業開発及びマネジメントコンサルティングサービス(ODA)プロジェクトマネジメントサービス

円借款案件
サービス

 日本政府は、開発途上国の電力、水道、交通、教育、都市衛生等経済・社会インフラセクター整備を円借款供与等により支援しています。ユニコは、円借款案件及び民間インフラ案件形成等調査事業、円借款事業の案件形成促進調査(SAPROF)、本邦技術活用条件付き円借款案件組成支援業務、案件実施支援調査(SAPI)、援助効果促進調査(SAPS)という分野での業務の実施経験を持っています。

 経済・社会インフラセクターのプロジェクトマネジメントサービスは、JICA、関係官庁、事業実施関係者、住民など多くのステークホルダーの協力関係を引き出し、維持することが最大の業務です。そのうえで、重要な課題となる環境保全については、ユニコは環境社会配慮の専門家も加えた事業実施体制を構築します。

 水道、教育施設や病院といった社会インフラセクターと電力や交通等の経済インフラセクターとはそれぞれ異なったアプローチが必要とされます。ユニコは、日本が保有する先進的な技術、ノウハウを活用して、それぞれの分野に積極的に取り組んでいます。

 

円借款案件サービスフロー