産業開発及びマネジメントコンサルティングサービス(ODA) 円借款案件サービス

プロジェクト
マネジメントサービス

 ユニコは、エネルギー資源開発、石油精製、化学、鉄鋼、非鉄金属、機械、通信などのエネルギー・重工業分野、電力、上下水道、交通などの社会インフラ分野でプロジェクトマネジメントサービスを提供しています。

 ユニコは、専門技術や事業に関する専門知識だけでなく、当事国の政治経済、事業環境に関する知見ならびに、JICA、JBIC、JETRO、NEDO等の開発支援機関の援助の仕組みや要件に関する知識を活用してこうした分野の案件形成にあたります。

 案件形成にあたって、かかせない重要なステップがフィージビリティスタディ(FS)です。FSは事業実施決定やプロジェクトファイナンスの供与に大きな影響を与えます。ユニコの各分野のエンジニア、プロジェクトマネジメント専門家、プロジェクト経済分析の専門家は質の高いFSを実施します。

 プロジェクトマネジメントサービスの実施にあたって、ユニコのプロジェクトマネジメント専門家は、ドナー機関、関係官庁、事業者、住民といった多くのステークホルダーとの協力関係を構築、維持し、円滑なプロジェクト遂行を行います。また、ユニコの環境社会配慮専門家は、プロジェクトによる環境や社会への影響を適切に評価します。

 近年、インフラ事業は、官民連携スキーム(PPP: Public Private Partnership)で実施されるケースが徐々に増加しつつあります。ユニコはPPPの法制フレームワーク及びプロジェクトファイナンスに精通した専門家を揃えて、案件調査、Feasibility Study段階から建設段階までの プロジェクトマネジメントサービスを提供します。

 さらに、国際的な課題となっている気候変動問題についても、ユニコは、石油、石炭、天然ガス等の技術分野で培ってきた環境技術や知見、経験を活かし、低炭素社会実現のため、太陽光・太陽熱、風力、バイオマス等の再生可能エネルギー分野のコンサルティング業務に取り組んでいます。

ユニコの知見と経験

一般的なフィージビリティスタディ項目

  • 事業目的及び事業背景
  • 事業サイト及び周辺インフラストラクチャー
  • 事業施設レイアウト
  • 技術、システム
  • 原材料の調達
  • ユーティリティー供給
  • 製品の貯蔵、出荷
  • 事業スケジュール
  • 施設、設備の試運転/引渡
  • 環境アセスメント等許認可
  • 事業運営体制、要員計画
  • 事業資金の調達
  • 市場評価
  • 事業経済性分析
  • 事業リスク分析と対処法
  • 総合評価

プロジェクトマネジメントサービスフロー