トピックス

ユニコラム

美しき深紅の水色(すいしょく)「アフリカの温かい心Warm heart of Africa」マラウイの紅茶

ユニコは、マラウイで「マラウイ国産業振興政策アドバイザー業務」を実施しています。現在は、第1期として、主に同国のアグリビジネスをはじめとする民間セクターの現状や課題を調べています。
これまでの調査の結果、中小零細企業を支援する公的機関の拠点数が少ないことや、行政サービスを補完する民間の支援サービスも質量ともに十分でないことが分かってきました。また、農業生産や加工の規模が小さく輸出のニーズに合わないこと、内陸国であるハンデから輸送費が高くつき、製品に価格競争力を持たせるのが難しいこと、情報が不足または偏在しているため、適時に適所へ適量を流通させられずポストハーベストロスが多く生じていることなども明らかになってきました。

そんな折、JICAマラウイ事務所の方から、マラウイ南部のチョロ県の茶農園にタリーズコーヒーの方が日本から毎年買い付けに来ているという情報を入手しました。そこで、2021年5月、マラウイの農産品の輸出振興のヒントを得ようと、タリーズコーヒージャパン株式会社のプロダクト本部 商品開発部 ドリンク開発グループ グループ長の若林さんにお話を伺ってきました。

ユニコ:「マラウイの紅茶の魅力は何でしょうか。」
若林さん:「色の紅さがすばらしいんです。タリーズコーヒーの会長が『マラウイレッド』と呼び始め、皆が『マラウイレッド』と呼ぶようになり、その後社内で通じる用語になりました。紅いとミルクティーにしたときにピンク色になり、大変美しい。他の茶葉を引き立てるので、ブレンドに適しています。」


マラウイ産茶葉の茶園の様子(タリーズコーヒージャパン株式会社提供)



ユニコ:「マラウイから紅茶を仕入れるようになったきっかけは何でしょうか。」
若林さん:「2006年、ある人の紹介で初めてマラウイの紅茶と出会いました。マラウイの紅茶は、とにかく水色(すいしょく)が良かった。世界で一番紅い紅茶ではないでしょうか。その上、味がマイルドで、香りや渋みが強すぎず、ずっと飲んでいられます。これはいいと思いましたが、当時はマラウイという国自体の知名度が低く、役員からも『なぜ誰も聞いたことのない産地の茶葉を使うんだ』との声が上がり、理解してもらうまでに時間がかかりました。2014年に私が初めてマラウイを訪問した際、チョロ県でスコットランド人が経営している茶園を訪れました。大変協力的で、どのような茶葉が欲しいのかと尋ねられ、『色の紅い茶葉が欲しい』と答えたところ、2016年に再訪したときは既に色の紅い茶葉を品種改良で作ってくれていました。それまでは色の紅さに価値を見出す企業が無かったため、オーナーのチャレンジ精神が刺激されたのだと思います。」
「タリーズがマラウイ産紅茶の取扱を始めてから15年経ち、今ではなくてはならない茶葉になりました。現在は大手メーカーや大手カフェチェーンの商品でもマラウイの茶葉が使われていますが、2006年当時に積極的に使用していたのはタリーズくらいだったと思います。」

ユニコ:「マラウイの農産物の輸出を増やすために、何が必要と思われますか。」
若林さん:「マラウイ北部のムズズ県のMzuzu Coffee Planters Cooperative Unionのコーヒーが2014年のCup of Excellence(世界的に有名なコーヒー豆の品評会)で入賞するなど、マラウイは良いものを作っているという印象を持っています。ただし、その良さを最大限に活かす抽出方法を多くの人が知らないと感じます。そして、人材育成をすれば、具体的には品質を見る目やマーケティングスキルを養 えば、より良いものができるでしょう。マラウイ人は穏やかで純粋ですが、もっと競争意識があってもよいのではと感じます 。」

インタビューの後、タリーズの「&TEA オリジナルブレンド マラウイ&ダージリン ティーバッグ」をさっそく購入し飲んでみました。うっかりマグカップで淹れてしまったため、色の鮮やかさを十分堪能できませんでしたが、若林さんがおっしゃる通り、マイルドで飲みやすく、何杯でも飲みたくなる味でした。

マラウイ政府は昨年「ビジョン2063」という新しい国家開発計画を発表しました。マラウイが今後の数十年間で目指す国家像は「誰一人取り残されず豊かで、自立的な国家」です。そして、それを実現するための三本柱の一つに「農業生産性(の向上)と商業化(の促進)」を掲げ、それを可能にするための要素として「人材育成」や「意識改革」などの7つを示しています。今回若林さんから伺ったお話も参考に、マラウイやマラウイ人がその良さを残しつつ将来の国家ビジョンを実現できるよう、本件業務を通じて微力ながら支援していきたいと思います。


コンサルティング第一本部 堤 香苗

タリーズコーヒーオリジナル ~マラウイ&ダージリン~

タリーズコーヒーの &TEA~マラウイ&ダージリン~(タリーズコーヒージャパン株式会社提供)




「&TEA ~マラウイ&ダージリン~」についてはこちらをご参照ください。

CONTACT